Way2Real(ウェイ・トゥ・リアル)

From Honolulu, Hawaii

W2R Kookai Presents

ディープなアメリカ
アメリカ大統領選挙

2008年アメリカ大統領選挙
ここが違って面白い

››› WAY2ReAL オンライン SHOP

Image: Over the sky

  Home > ディープなアメリカ > 2008年アメリカ大統領選挙 > ここが違って面白い

US Presidential Election 2008 / 2008年アメリカ大統領選挙

Too Early / 早すぎ

2008年米大統領選挙

通常、Incumbent(在任中の、現職の)副大統領が、次期最有力候補となるが、2001年から出馬はしない事を宣言していたディック・チィニー。在任中の現大統領・副大統領が出馬しない大統領選挙は1952年以来とされ、騒がれ、これも既存のスケジュールを早めた原因とされている。

↑ Go To Top

Variety / ヴァラエティ

2008年米大統領選挙

世界からも注目される、史上の歴史を変える可能性もある大統領候補達。

初ブラック系米大統領オバマ、初女性米大統領ヒラリー(初元ファースト・レイディー)、01/2008の最初の党員集会・予備選後、票を獲得出来ず出馬を辞退した現ニュー・メキシコ州知事(←元国連大使・エネルギー長官)ビル・リチャードソンはヒスパニック系。

* ネイダーはレバノン系。
* オハイオ州選出下院議員デニス・クシニッチはUFO目撃者・・。そして、ジョン・マッ(ク)ケィーンは、初最高高齢者。

↑ Go To Top

Internet: YouTube & MySpace & Bloggers

2008年米大統領選挙

インターネットを駆使しての、資金集めで成功したのは、ロン・ポールとバラック・オバマ。12/2007までに多くの市民の小さな献金が積もり1日で$6M集めたロン・ポールは1日の献金額No. 1に、03/2008までに100万人の人が献金したオバマはニュースで話題になった。

インターネットの果たす役割が年々大きくなる大統領選挙。CNN-YouTube主催やMTV-MySpace主催のディベートでは、ネットを通して提出された質問を大統領候補にぶつけた。かなりツマラナイ質問も選択されていましたが・・。

My Spaceでお友達リストを増やす候補者達。候補者の良し悪しを恐ろしいスピードで書き続けるブロガー。一般人が作ったADがきっかけでキャンペーンを手伝う事になったクリエーター。失敗発言などはすぐにYouTubeに流れます。

↑ Go To Top

Unpredictable Comeback / 予想出来ないカムバック

2008年米大統領選挙

1. Mc is Back: 2007年、ディベートでもパッとせず、資金不足で、Iowa / Wyomingと全くの不調だったのに・・・。まさかNew Hampshireの予備選で勝利を収めるとは誰も予想してませんでした。

2. Hillary: 2007年10月までは、支持率が好調だったものの、失言が続き、又、オバマの勢いが余りに強く、アイオワ州で、Obama(38%) / Edwards(30%) / Clinton(29%)と、一番資金があったはずが、敗北。

勢いに乗ったオバマがNew Hampshireで、2桁リードするだろうと、どの局の政治専門家が予測していたものの、(涙で)、いきなりカム・バック。テレビ局はこのカムバックを色んな呼び方してました。

Obama was thought to be double-digit lead...
Buuuut Hillary Clinton... Back From the Dead!(死からの生還)

Hillary Clinton... Empire Strikes Back!(帝国の逆襲!)

* NY Timesは、ヒラリーの敗北を確信し、
"2 Consecutive Losses. Hillary Out of Race?"(2連敗。ヒラリー出馬辞退?)
・・・と刷ってしまった、なんて話も聞きました。

* このNH予備選で、各局、予想の出来ない両党の候補者が復活した事で、その後の予備選は皆、予測をするのは止めた感があります。

A: What's ur take like?(あなたの見解はどんな?)
B: "Don't make any predictions" is my take.(「予測するな」って感じよ。)

↑ Go To Top

Writers Guild Strike & Late Night Shows /
ライター・ストライキ & トーク・ショー

2008年米大統領選挙

11/05/2007-02/12/2008まで長らく続いたWGA(全米脚本家協会)のストライキ。

二次使用(DVDやインターネット配信での再利用料)のロイヤルティの支払いを求めるストライキは、AMPTP(Association of Motion Picture & Television Producers(映画テレビ制作者協会)・お茶の間を揺るがした。

高視聴率を保つ、大手メジャー局のレイト・ナイト・ショーや、コメディ・セントラルのデイリー・ショーが、ず〜っと放映されなかった事は、大きく、選挙戦に影響したのでは、と言われている。

暫くの間、再放送番組ばかりを見る事になったアメリカのお茶の間。

ゴールデン・グローブ賞の授賞式も中止、デイビッド・レターマンが自分のポケットからライターに支払った事も話題になった。02/12/2008、やっとテレビ解禁という気が・・。はぁ、良かった。

* 二次使用料: 例えば、日本で日本語版を制作時、翻訳家にもロイヤルティとして支払われます。

↑ Go To Top

Saturday Night Live / サタデー・ナイト・ライブ

2008年米大統領選挙

◊ SNL Surpise Appearance of Barack Obama /
バラック・オバマSNLへのびっくり出演
(11/03/2007 from YouTube)

* NY Post(02/20/2008)によると、誰が今後、オバマを演じるかのキャスティングは誰が、オバマの特徴で、Mildly Irritating(ちょっぴりうっとうしい)と思える箇所をうまく捉えられるかによる、との事。

ライター・ストライキが終わっての初のSNL(02/23)、ん〜、イマイチ、捉えきれてなかった気が・・・。ブッシュ、、ヒラリーの方がパクって、茶化しやすいのでしょうね。

http://www.nypost.com/seven/02202008/tv/barack_alike_98422.htm

http://latimesblogs.latimes.com/washington/2008/02/the-world-await.html

ゴールデン・グローブ賞の授賞式も中止、デイビッド・レターマンが自分のポケットからライターに支払った事も話題になった。02/12/2008、やっとテレビ解禁という気が・・。はぁ、良かった。

* 二次使用料: 例えば、日本で日本語版を制作時、翻訳家にもロイヤルティとして支払われます。

◊ SNL Surpise Appearance of Mike Huckabee /
マイク・ハッカビーSNLへのびっくり出演
(02/23/2008 from YouTube)

いつまでも辞退しないと非難する共和党議員が多い中、ゲスト出演したSNLのニュース・セグメントにて、「引き際はキレイにするよ。」と言いつつ、いつまでも番組を去らない様子を自ら茶化したハッカビー。

http://mo-v.jp/?d58f (Yahoo News - Huckabee on SNL)

◊ SNL Surpise Appearance of Hillary Clinton /
ヒラリー・クリントンSNLへのびっくり出演
(03/01/2008 from YouTube)

困る質問になるとゲラゲラ大笑いする様子を指摘されているヒラリー。「選挙の調子はどう?」とのヒラリーをパロるSNLレギュラー出演コメディアン、エイミーに聞かれ、「好調よ・・・・・。・・・・。なんで?何かそうじゃないって聞いてるの?」と笑いを取っていました。

↑ Go To Top

Documentary / ドキュメンタリー

2008年米大統領選挙

◊ So Goes the Nation (2006 / 90min)

◊ Hacking Democracy (2006 / 82min)

   

↑ Go To Top

Who's your candidate? / あなたの考えにぴったりの候補者は?

2008年米大統領選挙

10/2007にお友達から送られてきた転送メール

The following is an interesting exercise.... You answer a few questions then click the "find your candidate button" and the program selects the candidate who's position on the issues are most like your own... You may be surprised at what you find... Click the link below....

http://www.wqad.com/Global/link.asp?L=259460

* ↑のリンクへ飛び、それぞれの論点に対する自分に近い意見、重要度を選択していくと、どの候補者の考えに近いのかが判明・・・。10/2007に試した時に比べ、候補者もアップデートされてました。2回試してみた所、既に、その候補者達は辞退・・。論点の重要度バランスが難しいものです。

↑ Go To Top

ついでの英語 de 米大統領選

English de Presidential Election

盛上がった2008年アメリカ大統領選挙。大統領選挙でよく使われる英語表現。この表現を知っていないと、アメリカでの(大統領)選挙は語れません。

» ついでの英語 de アメリカ大統領選
» ついでの英語 de 報道で見る選挙の流れ

ジョーク de アメリカ大統領

Joke de US President

アメリカで人気のレイトナイト・ショーでの2008年大統領選挙関連ジョークや画像ジョークで見る大統領選挙。

» 米大統領選挙 de レイトナイト・ショー
» 画像 de ジョーク: 2008年アメリカ大統領選挙

↑ Go to Top

空海お薦めグッズ @ W2R

Kookai Must-Have Goods @ W2R

W2R SHOPにて、アメリカ本土やハワイから取寄せる空海お薦めグッズやeManual/eBookのダウンロード販売をしております。

重さや大きさで送料がかかるものは、ハワイにいらっしゃる際にW2R @オアフ島ダウンタウンにてピックアップ(事前予約制)、ホテルのロビーまでお届け(発送)が可能です。

arrow arrow
W2R SHOPお取寄せ商品

『ジョーク de 英語』

ディープな英語: 中級からの英会話

空海無料英会話メルマガ『ジョーク de 英語』
ハリウッド映画業界で流れるディープな英語ジョークを日本語訳と共にご紹介致します。

又、映画やテレビ、政治ニュース、ショウビズ・ゴシップから、アメリカ面白社会文化事情と共に、本場の一歩先をゆく英語表現をご紹介致します。(まぐまぐアーカイブ)

arrow arrow
空海英会話無料メルマガ