Way2Real(ウェイ・トゥ・リアル)

アメリカ銃規制問題

ディープなアメリカ: 知っておくべきアメリカ社会


Gun Control Debate in USA | アメリカの銃規制論争
Infamous Mass Shootings in the U.S. | アメリカの悪名高い銃乱射事件


››› WAY2ReAL SHOP

Donald Trump Joke

  Home > ディープなアメリカ > アメリカの銃問題 > アメリカの悪名高い銃乱射事件

Infamous Mass Shootings in the U.S. | 悪名高い米銃乱射事件

インデックス

知っておくべきアメリカ社会 - アメリカの銃問題


このページは02/27/2018に発行した無料英会話メルマガ(まぐまぐ経由)「ジョーク de 英語」の補足ページとしてアップしました。


Deep USA: .. de USA / ディープなアメリカ: ○○で見るアメリカ
    |_ _ _ Deep Light / ディープなアメリカ・ライトに参照
          |_ _ _ +


  |_ US Politics / アメリカの政治
    |_ _ US Social Issues / アメリカの社会問題
      |_ _ The Gun Problem in America / アメリカの銃問題

        |_ _ Public Opinion Survey on Gun Control / 銃規制に関する世論
        |_ _ GOPs who Value Money from NRA over what "WE" the People Want (spread sheet)
                / 「私達」アメリカ国民が望む事より、NRAからのお金を重んじる共和党員
(英語のみ)

        |_ _ Gun Control Laws / 銃規制法
        |_ _ the Seconde Amendment / 米憲法修正第2条

        |_ _ Infamous School Shootings in the U.S. / 悪名高い学校での銃乱射事件 ← ← Here! / ココ!
        |_ _ Infamous Mass Shootings in the U.S. / アメリカの悪名高い銃乱射事件 ← ← Here! / ココ!

        |_ _ Money Power Politics / お金 権力 政治
        |_ _ NRA: National Rifle Association / 全米ライフル協会
        |_ _ NRA by BBC News / BBCニュースによる全米ライフル協会

        |_ _ Mass Shootings? / 銃乱射事件とは?
        |_ _ Mass Shootings Data in the U.S. / アメリカの銃乱射事件データ
        |_ _ World's Guns Comparison: Numbers & Laws / 世界の銃の比較: 銃器数・銃規制


        |_ _ #NeverAgain MSD Movement / #もう二度と起こさないぞ 運動 new


        |_ _ Donald Trump on Gun Control / ドナルド・トランプの銃規制
        |_ _ Donald Trump Lies on Gun Control / トランプの嘘: 銃規制
        |_ _ Donald Trump's Zero Compassion after MSD / MSD銃乱射事件後の思慮なしトランプ

Deep English / ディープな英語
    |_ _ _ English Joke / 英語のジョーク
               |_ _ _ 無料英会話メルマガ(まぐまぐ)「ジョーク de 英語」
            |_ _ _ Politics Joke / 政治ジョーク
               |_ _ _ Joke de English: Gun Control / ジョーク de 英語: 銃規制
                        (過去のメルマガの一部抜粋 02/2013 & 08/2013 発行)


              |_ _ More to come


* Updated this page on 07/31/2018 (Uploaded this page on 02/27/2018)

アメリカの悪名高い学校での銃乱射事件

Infamous School Shootings in U.S.


1982-2018年のアメリカでの銃乱射事件 US mass shootings
1982年-2018年に起きた銃乱射事件データ < Mother Jones

事件が起きた日付、場所、死傷者数、加害者に精神病の兆しがあったか、銃器は合法的に入手されたか、銃器種類、人種、性別のデータがリストに挙げられています。


02/14/2018 Marjory Stoneman Douglas High School Shooting
マージョリー・ストーンマン・ダグラス(MSD)高校乱射事件

フロリダ州パークランドの高校での19歳のNikolas Cruzによる銃乱射事件。半自動ライフル(AR-15 Style Rifle)で、6分の間に、教員1人、学校スタッフ2人(アシスタント・フットボールコーチ兼警備員と体育主任)他、生徒14人が殺害され、15人の負傷者を出す。(犠牲者: Miami Herald)

逃げる生徒に紛れ、高校を出るものの、目撃者の証言により、警官に止められ、逮捕後、自供。

クルーズは、元MSDの学生で、精神問題も抱え、白人至上主義者達と結びつきがあり、人種差別・同性愛者差別発言をソーシャルメディアでも繰返していた。テキサスタワー乱射事件を"夢見て"地元群保安官事務所に何度となく学校での乱射事件予告を繰返したクルーズは、YouTubeにも犯行予告をコメントに記載。FBIも事前にYouTube使用者より通報を受けていたもののFBIによるとコメントからは身元を特定出来なかったと話している。

高校生達の驚く程パワフルな「もう二度と同じ惨事は繰返さないぞ」とする#Never Again MSD運動により、長らく何があっても変わらなかった銃規制が動く方向にある。



12/14/2012 Sandy Hook Elementary School Shooting
サンディフック小学校乱射事件

コネティカット州ニュータウンの小学校での銃乱射事件。5分の間に6-7歳の児童20人と校長や教員6人が殺害される。

当時20歳のAdam LanzaはPersonality Disorder(人格障害)で、母親を自宅で殺害後、が一時期通っていた小学校に乱入、銃撃。母親によるhome school(自宅で学習)による教育を受ける。全ての銃はgun enthusiast(銃熱狂者)の母親のもの。コレは、銃規制が強化されていない事だけでなく、障害を持つ青年が簡単に銃を手に出来る様に放置していた母親の責任。

多くの教員達が、自分達を犠牲にして、子供たちを守った。警察が建物に入って来た事に気付き、ランザは自殺。子供を持つ親として、オバマ大統領は、この事件直後のテレビ演説で涙し、翌年(2013)のState of Union Address(一般教書演説)でも銃規制を訴えるものの、変わらず。



04/16/2007 Virginia Tech Shooting [Massacre]
ヴァージニア工科大学乱射事件

ヴァージニア州ブラックスバーグの工科大学で起きた乱射事件。生徒27人、教員5人殺害され、25人負傷者を出す。*

犯人在米韓国人Seung-Hui Choは、幼少時から精神問題を抱えていた当時23歳のチョは、最初に学校寮で2人を射殺後、自分の部屋に戻り、NBCニュース宛に自分の写真、デジタル映像、manifesto(声明文)などを送り、キャンパスにて9分間の間に30人を殺害、その後、自殺。

ブッシュ大統領政権下、現ヴァージニア州選出民主党上院議員ティム・ケイン(当時州知事、で2016年大統領選挙でのヒラリーの副大統領候補)は、国土安全保障長官だったトム・リッジ(共和党)等と事件詳細、そして改良可能な事柄を考察、銃購入者の犯罪歴と精神障害歴を確認する(NICS: National Instant Criminal Background Check System: 全米即時犯罪歴照会システム)法案が06/2017に可決され、ブッシュ大統領の署名により法案は01/2008に成立。



04/20/1999 Columbine High School Massacre
コロンバイン高校銃乱射事件

コロラド州コロンバインの高校で起きた銃乱射事件。生徒12人、教員1人殺害され24人の負傷者を出した。トレンチコート・マフィアとする犯人2人Eric Harris & Dylan Klebold(当時18歳 & 17歳)は自殺。21人負傷。セミオート拳銃だけでなく、散弾銃、爆弾を持参。

ハリスはサイコパス、2人共、先天的に高度な知的能力があるものの、いじめの対象だった。2001年、マイケル・ムーアがドキュメンタリー「Bowling for Columbine / 「ボウリング・フォー・コロンバイン」(Amazon JPNへのリンク)撮影中、事件被害者を連れて、犯人2人が簡単に銃弾などを入手したKマート本社で抗議、kマートはハンドガンの銃弾販売中止を決定。

モキュメンタリー「Zero Day / ゼロ・デイ」(2003) 映画「I'm Not Ashamed」(2016)もお薦め。(Amazon DVDリンク)

I'm Not Ashamedの主人公レイチェルは、最初に殺害された女子高生で、MSD高校乱射事件後、MSDの生徒や犠牲者の家族・友人が、レイチェルの父親、サンディ・フック犠牲者の母親と共に、ホワイトハウスを訪れている。



08/01/1966 University of Texas Tower Shooting
テキサスタワー銃乱射事件

テキサス州オースティンの大学で起きた銃乱射事件。元マリーン(海兵隊)Charles Whitman(当時25歳)、母親と妻を殺害後、テキサス大のタワーで3人殺害、28F展望台(高さ231ft / 70.4m)に籠り、96分の間、更に11人を狙撃殺害、最初に腹部を狙撃された女性は胎児を失う。警官と一般市民がタワーに登り、射殺するまでに31人の負傷者を出した。(障害を残した事で、2001年にもう1人死亡。)

* コロンバインまでは学校での銃乱射事件として最大の犠牲者を出した事件でいくつもこの事件をベースに映画が製作されている。



* 上記中、コロンバイン高校銃乱射事件(04/1999)、ヴァージニア工科大学乱射事件(04/2007)、サンディ・フック小学校乱射事件(12/2012) : 02/12/2013に発行したメルマガ『ジョーク de 英語』からの抜粋がベースです。

* 記事、報道、リポートにより最終負傷者数は若干異なりますが、基本的には本サイトでは、私が通常視聴・閲覧しているmsnbc, Washington Post, NY Times, Mother Jones, npr, Atlantic等のデータを元にしています。又、襲撃犯が殺害現場で犯行後に自殺したり、射殺された場合、本サイトでは襲撃犯の死は死亡者数には含んでいません。

アメリカの悪名高い銃乱射事件

Infamous Mass Shootings in the U.S.


11/05/2017 Texas Church Shooting
テキサス州サザーランド・スプリング、パブティスト教会での銃乱射事件

日曜礼拝中、Devin Patrick(当時26歳)により26人が殺害され、20人の負傷者を出した。被害者は生後18ヶ月から77歳。

半自動ライフル(Ruger AR-556: AR-15 Style Rifle)を持つパトリックが教会を出た時にAR-15系ライフルを持つ一般市民と銃撃戦後、車で逃走。High-speed chase(高速追跡)中、障害物に追突、車内で自殺。

元空軍で、妻子に対する重なるDV歴でCourt-martial(軍法会議)で審議後、BCD(bad conduct discharge: 懲戒除隊)処分が下された。

応戦した一般市民は元NRAの銃器インストラクターで、事件後、ヒーロー扱いされ、銃規制反対者は「こんな事件が起きた時に必要なのは、やはり、Good guy w/gunだ」と反対論が叫ばれた。

(Source: Time + msnbc news)


10/01/2017 Las Vegas Shooting
ネバダ州ラスベガス、ミュージック・フェスティバルでの銃乱射事件

野外で開催されたカントリー音楽のライブ中、10分の間に、490ヤード(450m)離れたマンダレイ・ベイ・ホテル32Fの部屋からStephen Paddock(当時64歳)が、半自動ライフルにbump fire stock(バンプファイアー・ストック全自動ライフルの高速連写を可能にする付属パーツ)を装備し、58人殺害、500人以上負傷後、自殺。

アメリカで単独犯による銃乱射事件で史上最悪の被害をだす。

* 連射性能をアップするパーツはこの直後、一時期、Soldoutになったものの、予約購入を呼びかけ、相当数売上げた。02/2018フロリダ高校乱射事件後、バンプストック禁止の方向に進んでいるものの、アサルトライフル禁止、年齢制限、身元調査強化、出来る事全てをしない限り、乱射事件は続く。


06/12/2016 Orland Nightclub Shooting
フロリダ州オーランド、ゲイナイトクラブでの銃乱射事件

Omar Mateen(当時29歳)による同性愛者に対するヘイトクライムで、350人程度のクラブ客に対し乱射。10分弱の間に、49人殺害、58人負傷後、クラブに立て篭もり、3時間後、SWATに射殺される。

ISIL(Islamic State of Iraq and the Levant: アイシル - イスラム過激派組織)に忠誠を誓い、リーダー殺害(05/2016)がきっかけだと話すが、FBI、CIA共に後の捜査で関連している証拠なし、との判断を下す。アフガニスタン出身の両親を持つが自信はNY出身。

事件当時、アメリカで単独犯による銃乱射事件で史上最悪の被害をだす。(ベガス乱射事件まで)


12/02/2015 2015 San Bernardino Shooting
カリフォルニア州サンバーナーディーノでの2015年銃乱射事件

発育障害者と家族を支援する非営利公共福祉施設で地元の群保健機関の従業員80人が集まったトレーニングイベントとクリスマスパーティでの、Syed Rizwan Farook(当時28歳)とファルクの妻Tashfeen Malik(当時29歳)によるテロ襲撃、14人殺害され、22人の負傷者を出した。

夫妻パキスタン移民の両親を持つシカゴ生まれカリフォルニア育ちのファルクは、デートサイトで知り合ったマリクはパキスタン生まれサウジアラビア育ち、パキスタンの大学を卒業、2014年に婚約者ビザで渡米。

後の捜査で、2人は、知り合う前からradicalization(過激化)し、過激派組織ISILに忠誠を誓ったJihadist(イスラム・ジハード[聖戦]士)で、ある事が判明した。半自動ライフル改造したAR-15や半自動ピストルの他、爆発装置を携行。

犯行4時間後、レンタカーで逃走中、警官との銃撃戦により射殺。

(Source: LA Time + msnbc news)


06/17/2015 Charleston Church Shooting [Massacre]
サウスキャロライナ州チャールストンの教会での銃乱射事件

White Supremacy(白人至上主義)Dylann Roof(当時21歳)によるヘイトクライム、市民権運動をサポートした黒人教会として歴史のある教会にて、Bible Study(聖書の勉強会)に訪れ、1時間、勉強会で皆と過ごした後、お祈り中、6分の間に牧師、そして勉強会に参加していた26歳から87歳の信者の9人を殺害、3人負傷。

1人、皆に全てを伝える為に、殺害せず、自決しようとするが、銃弾を切らしている事に気付き、差別の言葉を連発し、教会を出て行き、数時間後、逮捕される。01/2017、死刑宣告が下される。

17歳になったばかりの丸腰の黒人少年トレイヴォン・マーティンを暗がりで付け回し、若干の口論後、銃で殺害し、無罪判決を受け、多くの国民が憤慨(BLM運動のきっかけ)したジョージ・ジマーマンを正当化し、ソーシャルメディアでも差別主義、白人至上主義を掲げ、多くが差別の象徴とするFlags of the Confederate States of America(アメリカ連合国の国旗)とピストルを持ちポーズする写真を掲載。

教会信者へのヘイトクライムは衝撃的ながら、犠牲者の家族は、保釈審問で拘置所にてルーフに対し、次々に(非常に悲しんでいるけれど / 傷つけられたけど)"I forgive you." "We forgive you.”「あなたを許します。」と語りかけ、多くの人が涙した。

犠牲者はこの後、"The Charleston[Emanuel] Nine"と言及され、葬儀では、オバマ大統領は追悼の言葉を述べ、賛美歌Amazing Graceを歌った。又、この事件をきっかけに、Confederate Flag(南部連合国旗)を州議会議事堂から取り下ろす事が議論され、オバマ大統領、ジェブ・ブッシュ他、市民の請願が募り、当時サウスキャロライナ知事だったニッキー・ヘイリーも共和党ながら力強く推進、州上院で採決後(94-20)、取外しが決定し、07/2015、取外された。06/2015、アマゾン、ウォルマートなども販売中止を決定。


08/05/2012 Oak Crek, Wisconsin Sikh Temple Shooting
ウィスコンシン州オーク・クリークのシーク教寺院での銃乱射事件

6人殺害、数人負傷後、警官にお腹を撃たれ、その後、このWhite Supremacy(白人至上主義)は自殺。


07/20/2012 Colo. Aurora Theater mass shooting
コロラド州オーロラ市映画館での銃乱射事件

The Dark Knight Rises(映画「ダークナイト ライジング」)のプレミア初日、12人殺害、58人負傷。当時24歳の犯人は、拳銃2丁に加えショットガン、ライフルを持参、催涙ガスを投げ、映画の銃撃シーンと同時に銃乱射。


01/08/2011 Tucson Shooting
アリゾナ州トゥーソンでの銃乱射事件

アリゾナ州選出連邦下院議員(民主党)、Gabrielle Giffords / ガブリエル・ギフォーズ(BOD 06/08/1970)が、スーパー駐車場で集会中、ギャビーは標的となり、至近距離から頭部を撃たれた。その後、集会に集まっていた20-30人に向け乱射し、6人死亡(その内、1人は9歳の子供)、13人が負傷。(*)

思慮のないサラ・ペイリンの浅はか過ぎるTwitterでのReload(再装弾せよ!)との煽る発言、FB上で、ギャビーを含む民主党候補者をライフルの標的に見立て(*)、ギャビーは度々脅迫を受けていた事が問題視され、慌てて両ポストを削除するペイリン。

当時22歳の犯人Jared Lee Loughner、再装弾しようとした際、落とした半自動ピストルをその場にいた人がピックアップ、別の人達に押さえつけられ、その後、逮捕された。(11/08/2012 終身刑)

ギャビーは、01/25/2012、リハビリに専念する為に、下院議員を辞職。奇跡的に命は落とさなかったものの、数年後も、完全回復とは言えず、それでも、銃乱射事件が起こると、声明文を出している。事件前は銃規制反対派だったものの、事件後は、銃規制賛成派に。


11/05/2009 2009 Fort Hood Shooting
テキサス州フォート・フッド、陸軍基地での2009年銃乱射事件

アメリカ最大の陸軍基地にて、Army Major(陸軍少佐)でPsychiatrist(精神科医)のNidal Hasan(当時39歳)により13人(兵士12人と市民1人)が殺害され、30人の負傷者を出した。米軍基地での史上最悪の乱射事件。

パレスチナ移民の両親を持つヴァージニア州生まれのイスラム教徒で、事件数年前からradicalization(過激化)、アフガニスタンへの派兵予定をストレスに感じた事もあり、イスラム社会でアメリカが行なっている戦争への報復とし、事件4ヶ月前に「最先端で優れた弾倉容量の銃器」を求め、半自動ピストル(FN Five-seveN)を購入。

"Allahu Akbar!(アッラー・アクバル: Arabic for "God is great." - アッラーは偉大なり)"と叫び、銃撃を開始。ハサンの過激化、イスラム教過激派集団とのemailのやり取りに気付いていたにも関わらず、事前措置が取られなかった事で、国防省、FBIの真偽が問われた。

犯行現場で警官による銃弾による負傷後、拘束、Court-martial(軍法会議)により08/2013死刑判決が下された。

(Source: Time + msnbc news + History.com)



* 上記中、コロラド州映画館での銃乱射事件(07/2012)、ウィスコンシン州のシーク教寺院での銃乱射事件(08/2012) : 02/12/2013に発行したメルマガ『ジョーク de 英語』からの抜粋がベース。

* 03/06/2018: テキサス州フォート・フッド陸軍基地での銃乱射事件(11/2009)、カリフォルニア州サンバーナーディーノでの銃乱射事件(12/2015)、テキサス州バプティスト教会での銃乱射事件(11/2018)追加。

* 記事、報道、リポートにより最終負傷者数は若干異なりますが、基本的には本サイトでは、私が通常視聴・閲覧しているmsnbc, Washington Post, NY Times, Mother Jones, npr, Atlantic等のデータを元にしています。又、襲撃犯が殺害現場で犯行後に自殺したり、射殺された場合、本サイトでは襲撃犯の死は死亡者数には含んでいません。

空海お薦めグッズ @ W2R

Kookai Must-Have Goods @ W2R

W2R SHOPにて、アメリカ本土やハワイから取寄せる空海お薦めグッズやeManual/eBookのダウンロード販売をしております。

重さや大きさで送料がかかるものは、ハワイにいらっしゃる際にW2R @オアフ島ダウンタウンにてピックアップ(事前予約制)、ホテルのロビーまでお届け(発送)が可能です。

arrow arrow
W2R SHOPお取寄せ商品

『ジョーク de 英語』

ディープな英語: 中級からの英会話

空海無料英会話メルマガ『ジョーク de 英語』
ハリウッド映画業界で流れるディープな英語ジョークを日本語訳と共にご紹介致します。

又、映画やテレビ、政治ニュース、ショウビズ・ゴシップから、アメリカ面白社会文化事情と共に、本場の一歩先をゆく英語表現をご紹介致します。(まぐまぐアーカイブ)

arrow arrow
空海英会話無料メルマガ